会社概要 F.A.Q. お取扱店 お問合せ English
コンセプト 品質と技術 ファクトリー&ショールーム カタログダウンロード
オリジナルモダン家具シリーズ
ラリアモデルナ
ソファ
チェア
ダイニングテーブル
リビングテーブル
シェルフ
ベッドフレーム
その他

コールドフォーム・ベッドシリーズ
マットレス
ピロー
スリープケア CF SLEEP
TOP > クオリティー

品質と技術
ユーリカは素材からデザインしています
商品の質を決定づける大きな要素は優れた素材開発にあります。例えば、私達のほとんどのプロダクトに使用されているレスピールは、約3年の開発期間をかけ製品化された体圧分散素材です。低温でも硬くなりずらく、体圧を効率よく分散して体にかかる負担を最小限に抑えます。

素材開発と並行して行っているのが、生産の為の技術開発です。例えば、ソファやマットレスなどの大型成形品のために、基礎的な技術開発を重ね、軽く、剛性と保温性の高い成形型の開発に成功しました。

こうした素材開発は、新しいデザインを生み出す基盤や高齢化社会に入っていく現代においても、たいへん意味があると考えます。わたしたちは、いくつのモノを未来に残せるのでしょうか。

私達は、未来を見つめて素材開発を行っています。

ソファ技術解説 シーエフスリープ技術解説

深化するオリジナル素材『レスピール』
レスピール

『レスピール』は、私達と米国の大手化学会社ハンスマン社との3年に及ぶ共同開発によって生まれた新素材です。元来NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に、宇宙服の内張り材として開発されたものに改良を加えた最新素材です。

PO(ポリオール)とMDI(メントール系イソシアネート)を混合し、常温で型の中で発泡させたもので、一般のウレタンの約3倍の密度があるため、耐久性と耐圧分散において非常に優れています。

オリジナリティの追求『コールドフォームモールディング』
コールドフォーム

モールディングソファ

「モールディング製法」と呼ばれる、金型にウレタン原料を注入成形する方法で、コールドフォームはひとつひとつ手作業で丁寧に作られています。主にマットレス、ソファー、チェアに使用し、金属・木などの異素材との一体成形も可能です。

当社は成形型の製作からコールドフォームモールディング生産・完成品までを一貫して作る国内唯一の工場を持っています。 全ての工程を厳しい品質管理のもと、群馬県の本社工場で一貫して行っております。

このコールドフォームは、EUのRoHS(特定有害物質の使用制限)をクリアしている安全な素材で、100%リサイクルが可能です。

(c)Amico Inc.
| TOP | コンセプト | 品質と技術 | ファクトリー& ショールーム | カタログダウンロード | 会社概要 | F.A.Q. | お取扱店 | お問合せ | サイトマップ |